鋳造体験

人類最古のものづくり技術を体験しよう!金に寿と書いて鋳造。そして、錫は神具に使用されることが多く、昔から縁起物として重宝されてきました。防府の地で江戸時代末期から8代続く鋳造技術を体験してみましょう!


※平日は要予約、土日祝11:00〜16:00 当日受付できます。

詳細はこちら

ネットショップをオープンいたしました!

全国送料無料で発送いたします。

ご注文は、お買い物かご、メール(info@abongcorp.jp)、FAX(0835-28-3705)、LINEで承っております。

防府商工高校生徒さんとのコラボ商品をはじめ、落ちない滑らないで話題の合格マンホールなど、取り揃えております。

ネットショップはこちら

長州鋳物とは?

防府市には「鋳物師町(いもじちょう)」という地名が残っています。かつて鋳造業が盛んで産業を支えていたことが分かります。

其の壱 「長州風呂」のブレイク


松村家と分家した三代目吉武彦十が、明治十四年に東京で開かれた第二回内国勧業博覧会で鉄風呂「長州風呂」を出品して褒状を授与されており、その後「長州風呂」が中国・関西地方で大ブレイクしました。

其の弐 長州藩の発展に貢献


防府の鋳物師は技術が高く、長州藩のお抱え鋳物師として、神社仏閣の釣鐘・灯篭や鉄風呂、鍋・釜・茶瓶の日用品、及び農機具等を鋳造し、長州鋳物は長州藩の発展に大きく貢献しました。

其の参 萩往還そば

記念館は防府天満宮の麓、萩往還のすぐ側に位置し、天満宮は、伊藤博文や高杉晋作をはじめ、多くの志士たちが集う場でした。

景観鋳物

防府駅をはじめ景観を大切にした個性的で文化的趣のある街づくりが進められ、鋳物は景観鋳物として街づくりに活かされています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

長州鋳物記念館

防府天満宮表参道そば   うめてらす北側
週末土日祝 11:00〜16:00
電話番号・0835-28-3702
FAX番号・0835-28-3703